ないものねだいありー

そろそろ若手ではなくなってきた、20代後半社会人の内なる思考をこぼしていきます。読書メモ多め。グロービスMBA修了。

6/17 「こころを掴む」オンラインセミナー

久しぶりの日記。

もう6月か。前の記事がちょうど2ヶ月前くらい。

この2ヶ月はだいぶ走り続けた。大変だったけど、以前よりもだいぶ仕事が板についてきた気がしている。

マーケターの端くれ程度にはなれているかな。

 

さて今日はGLOBIS主催のオンラインセミナーに出てみた。

最近こういう機会にエントリーしていなかったが、テーマがマーケティングど真ん中であり、一度受講してみたいと思っていた人だったので、出席。

色々印象に残る言葉はあったが、一番は「他人の心を掴むことができるのは、自分と向き合い続けることができる人だけだ」という言葉だった。

曰く、他人の心は本人に聞いてもわからないので、「自分の中の大衆」と会話するしかないということ。一人の人の中には無数の価値観を持った人が存在していて、その「大衆」との会話、すなわち自分と向き合うことができさえすれば、他人の心を掴むことができる(ただしそれはすごく大変)ということだった。

 

とても記憶に残る考え方だし、自分である人になりきって価値観を探っていく、というのはすごくしっくり来る部分がある。

今読んでいる、西口さんの「顧客起点マーケティング」とも通ずるところがありそう。

 

そして、自分と向き合う、ということの一つが、このブログに記事を書く、ということでもある。(だから久しぶりに記事を書いてみた)

別に書かなくても考えていればいいみたいだけど、いい機会だし、またこのブログをできるだけ毎日書くようにしてみよう。