ないものねだいありー

そろそろ若手ではなくなってきた、20代後半社会人の内なる思考をこぼしていきます。読書メモ多め。グロービスMBA修了。

1/9 「プロモーション」についての覚書

ずーっとつかみきれなかった「プロモーション」。

今日、やっと「プロモーションとは何なのか?」という問いに対して、少し自分なりの回答を持つことができるようになった。

以下覚書として。

 

マーケティングの目的は、商品が売れる仕組みを作ること。

・だけど製品が良くて、値決めが適切で、流通していても、消費者は必ずしも買ってくれるとは限らない。

・「プロモーション」とは日本語で「促進」。つまり、消費者に製品を購買してもらうために、行動変容・態度変容を促すこと、である。

・この促進の方法は様々あるが、大きくまとめると「コミュニケーション」を通じて、ということになる。このコミュニケーションは、単純な情報の伝達だけでなく、例えばサンプル配布なども含まれる。

・プロモーションを通じてターゲットをどんな状態からどんな状態へ変容させたいのか、というのが目的にあたる。

・その変容を促すには、何かしら動機づけをする必要がある。その動機づけるための企画が、プロモーションの具体的な施策にあたる。

・だからプロモーションの施策を考えるには、誰の態度・行動を、どんな状態からどんな状態に変えたいのか、そのためにはどのような情報をどんな方法で伝えるべきなのか、あるいはコミュニケーションをするべきなのか・・・という順番で考えるとよい。と思う。

 

メモメモ。