ないものねだいありー

そろそろ若手ではなくなってきた、20代後半社会人の内なる思考をこぼしていきます。読書メモ多め。グロービスMBA修了。

1/16 読書メモ:星野リゾートの教科書

こちらも転職先の教科書として。星野リゾートじゃないけど。

星野リゾートの教科書 サービスと利益 両立の法則

星野リゾートの教科書 サービスと利益 両立の法則

 

 

タイトルを読むと、サービス業に特化した書籍に見えるが、内容は全くそんなことはない。

「経営の教科書」に足る書籍をどのように選び、どのように活用するかということがまず書かれ、その後具体的にどのような教科書をどのように星野リゾートの経営に生かしてきているか、ということが書かれている。

 

個人的には、「教科書を決めたら、それを熟読し、一から十まで徹底して実践する。つまみ食いではダメ」という趣旨の内容が刺さった。

速読、多読だと、エッセンスを抽出するにとどまる。そういう読み方が大事な時もあるが、それだけではなくしゃぶり尽くすように読み、徹底して実行するというのも大事だ。

 

これを今の自分に生かすなら、カーネギーの「人を動かす」だろう。自分一人で実践できるし、セッションを受けている今こほまさに活用にうってつけのタイミングである。最近だいぶ板についてはきたけど、まだまだ。

書いてるそばから、舌打ちをしてしまった。不平不満を言わない!

 

ということです明日から「人を動かす」を再読しよう。一個ずつ、無意識に実践できるように吸収しよう。

自己変革、だ。