ないものねだいありー

そろそろ若手ではなくなってきた、20代後半社会人の内なる思考をこぼしていきます。読書メモ多め。グロービスMBA修了。

10/13 ラグビーW杯

久しぶりの更新なんだけど、いやーーーいい試合だった。
後半しか見られてないんだけど、日本代表の執念を感じる試合だった。

で、試合後のインタビューで福岡選手が語っていた「すべての時間を犠牲にしてきた」という言葉。とてつもなく重い。グサリときた。
大一番を終えた後に、大観衆の前で胸を貼って、すべての時間を時間にしてきたなんて、言えるほどのことをこれまでやったことはない・・・ましてや4年間。途方もない苦労を想像させられる。

 

こういうのは、最初に○年、とかそういう長期を意識せず、目の前の一日一時間一秒に、全身全霊をかけて過ごしてきたからこそ言える言葉なんだろうと。
見習って、ある時振り返ったら自分もそういう言葉を言えることができるよう、目の前を一生懸命頑張って過ごそうと思わされた、そんな試合でした。