ないものねだいありー

そろそろ若手ではなくなってきた、20代後半社会人の内なる思考をこぼしていきます。読書メモ多め。グロービスMBA修了。

5/22 徐々に慣れてきて

本配属から約3週間。と言っても、前半は研修の延長のような感じだったので、実働ではまだ10日位かな。
知識こそあれど経験のない世界に足を踏み入れ、自分よりもその道の経験が圧倒的に豊富な人たちと、ディスカッションを重ねる日々。
そんな環境に、徐々に慣れてきたと同時に自分の課題も見え始めてきた。

毎日反省が多いのだが、最近よく感じるのが、マーケティングブランディングの知識云々ではなく、前提となる思考力についてである。
端的にいうと、クリシンができていない。議論の表面をなぞったような発言しかできないことが多く、なかんか核心をついた発言をすることができていない。

原因はある程度わかっている。イシューに対して意識が足りない、そもそもの目的を考えるのを忘れている、という内部的要因はもちろんあるのだが、それを意識してもなおやってしまうのは、様々な議論に途中参加しているという現状がある。
すなわち、周りの人達はそもそもの議論をすでに通ってきている人たちであり、大本のイシューを確認するような発言を何処までしてよいのか、その距離感・バランス感覚を測りかねているのだ(自分が)。

これについては、正直環境に慣れるための時間が必要だ。その時間を少しでも短くするために、極力自分の立場から、鋭いイシューを立てて発言していくことを意識しないと行けない。

 

あとは、周りの人からの色々な評判を聞く限りだと、やっぱりMBAを持っているという「箔」のようなものは存在しているということを感じる。
その「箔」をメッキで終わらせないように、しっかりと学んだことを実務に活かし、自分にしか持てないような視点や考え方で様々な議論に参画していかないと。

 

最後に、勉強をもっとしよう。
本当はもっと書きたいけど、眠くなってきたのでこの辺で。