ないものねだいありー

そろそろ若手ではなくなってきた、20代後半社会人の内なる思考をこぼしていきます。読書メモ多め。グロービスMBA修了。

1/6 唐揚げの衣と食感の関係

料理をしていて気づいたメモ。

唐揚げの衣は基本的に小麦粉と片栗粉のブランドだが、

最外層にどの粉がくるのかにより、食感が変わってくる。

例えば、片栗粉をまずまぶしてそのあと小麦粉をつけた場合は、小麦粉が最外層になる。小麦粉の衣は柔らかく、ふんわりサクサクとした食感になる。

一方、片栗粉と小麦粉をブレンドしていっぺんにつけると、最外層に片栗粉が混じる。片栗粉の衣は小麦粉より硬く、ザクザクした食感になる。

これを全て片栗粉にした場合は、竜田揚げになる。といえばイメージしやすいかな。

 

これを使い分けて、好みの食感を追求していけばいいのかなと思う。

料理って面白いなー