ないものねだいありー

そろそろ若手ではなくなってきた、20代後半社会人の内なる思考をこぼしていきます。読書メモ多め。グロービスMBA修了。

12/31-1/3 はじめての子連れ帰省

2018年が終わり、2019年になった。平成が終わる。

今年の年末年始はバタバタしていて時間が取れなかったのと、帰省中は「休息をとる」ことを最優先にしたので、2018年の棚卸と2019年の目標設定はまた後日やる。

といっても冬休み中には終わらせたいものの、これを書いている今現在で残り1日…ちと厳しいか。時には子どもと離れて内省する時間を意識的に取らないといけないなあ。

 

今年は年末年始にかけて、初めての子連れ帰省だった。

いつもなら帰省中はリラックスしながら1人の時間で思索に耽るところだが、娘がいるとそうもいかない。行動の中心は娘になるし、実家は幼児向けの設備が整っていないので何かと気を使う。特にベビーサークル、常に誰かが側についていないといけないのはなかなか大変。

さらに実家の家族は可愛がってくれるのはいいものの、どうしても娘の扱いがこちらの見込みと違う場合があるし、人の子だからと好き勝手なことを言う(それが特に妻の気疲れにつながる)。

結果、睡眠は取れるもののそこまでゆっくりできない…というのが正直な感想だった。きっと娘もそうだったんだろうな・・・排便がまったくなかったり、自宅に帰宅した直後はめちゃくちゃハイテンションだったり、お風呂でギャン泣きするようになったりと、色々と変化があった。子育てって大変、と改めて感じた年末年始。

 

とはいえ最近娘はだいぶ生活リズムが整って来て、以前のように寝かしつけに苦労することもなくなった。

あとは朝までしっかり寝てくれることだなあ・・・明け方起こされるのがなくなればいうことないのだけれども。

 

今年も一年間、娘の成長をしっかりと支えるよう頑張ろう。