ないものねだいありー

そろそろ若手ではなくなってきた、20代後半社会人の内なる思考をこぼしていきます。読書メモ多め。グロービスMBA修了。

10/22 自分の頭で考えて、腹をくくる

世の中にあふれる「専門家」の言うことは、判断材料の一つに過ぎない。腹をくくるのは結局自分だ。 | 識学式リーダーシップ塾

「常識的に考えて何かおかしい」「素直に考えるとその選択肢はない」

言葉が重い。この疑問を持つことは、この先の時代を生きる上で非常に大事。

自分の頭で考える癖を身につけること。そして、ロジックだけで判断をできない時には、最後は自分で腹をくくる、覚悟を決めること。

 

さて、自分は日常でこれができているか?誰かの判断に甘んじていないか?従順になっている気がするぞ。

自分の信念を強く持ち、それを貫く癖をつけねば。不確実な世の中、生きていけなくなる。

 

これからデールカーネギーレーニング、この想いを強く持ち臨む。