ないものねだいありー

そろそろ若手ではなくなってきた、20代後半社会人の内なる思考をこぼしていきます。読書メモ多め。グロービスMBA通学中。

2年連続の後悔

チームで1つのものを作るのは難しい。

 

できる人にできることを任せたほうがよい。けどそれだとチームが回らないし前工程が詰まった時に取り返しがつかなくなる。しかし分業するとすり合わせに時間がかかり、終わらないと悲惨になる。

これを何とかするには圧倒的なパフォーマンスとやりきる力を獲得して何でも1人でできるようにしてしまうか、完全に分業してすり合わせに時間を極力注ぐかのどちらか。

 

昨年も今年も、中途半端に抱え込んでしまった結果、多分、傍目からはよく分からん最終的なアウトプットができてしまったと思う。アウトプットのギリギリまでの遅さと、分業の下手さが出てしまった。これは毎回反省と後悔を繰り返しているが、どうしたらいいんだろうか…組織として動くのは本当に難しい。

アウトプットに責任を持つ。いうのは簡単だが、チームでこれを成し遂げるにはどうしたらいいのだろうか。特に自分が動かすのが苦手な人を相手にする場合。

 

内容は間違いなく昨年よりもいいものができたと思う。何とか内容を読み解いてもらって、次のチャンスを与えてほしいなあ…昨年みたく悔しい思いをしたくない。

あと1ヶ月、やきもきする日が続きます。