ないものねだいありー

駆け出し社会人の内なる思考をこぼしていきます。読書メモ多め。グロービスMBA通学中。

9/18 読書メモ:話し方の心理学

44冊目。

「話し方」の心理学―必ず相手を聞く気にさせるテクニック (Best of business)

「話し方」の心理学―必ず相手を聞く気にさせるテクニック (Best of business)

 

所要時間45分。速読。

最近グロービスや会社のリーダーシップ開発を通じて、能力はある一方で周りの人に対してプラスの影響を与えられていないという課題が明らかになった。

インプットだけではなく外に向けて行動するか否か、という話が一番大きいんだけど、他人へ対して論破だけでない動機付けによるコミュニケーションには課題があるので、そこを補完するために取った本書。

この本は大学の先輩にもらったんだよなあ、なんでもらったんだっけか。

 

目立った学びは正直多くなかったけれど、相手の感情・自分の感情それぞれを認識しながら話すことはあまり上手くないな。あと、相手に話をさせるということ(例えば質問をするなど)

も、意識していることだけどまだやれる余地がありそう。話を短く、というのもね^^;

 

相手にとって、聴くという行為は大変なことであり、変わりたくないという感性が働いていることは常に留意するべきですな。

これを無理して動かそうとするから、説得・論破になってしまう。感情は、論理じゃ動かない。

相手の感情を認識しつつ、練習だなー

f:id:kari-ya2:20160918124058j:image