ないものねだいありー

駆け出し社会人の内なる思考をこぼしていきます。読書メモ多め。グロービスMBA通学中。

若手の会打ち合わせ

工場の一個下の後輩二人(歳は一個上だけどね)と企んでいる有志の会。
そのスタートアップに向けた打ち合わせ。有志ではあるけど、ベクトルの共有は念入りに。一度それで失敗してるからね。

しかしファシリテーションは難しい。
ファシリテーションに集中すると具体的な議論ができなくなる。あるいは、俯瞰すると具体視ができなくなるというべきか?
3人しかいないしそこを両立したいんだけど、なかなか器用にはできないものだ。
あと、グロービスとかでゴールを見続ける練習やフレームワーキングばかりしていると、ときどきディテールの議論をする際にネタがあまり出て来なくなっている気がする。
これは非常にまずい。いくらまとめ上げたところで、最終的に実行するのは具体案なんだから。具体案を出すことも忘れてはいけない。

うーん頭の使い方が違って難しい!