読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ないものねだいありー

駆け出し社会人の内なる思考をこぼしていきます。読書メモ多め。グロービスMBA通学中。

4/24 読書メモ:気くばりのツボ・五つ星のお付き合い

28・29冊目。 ライトな2冊。 気くばりのツボ 作者: 山崎拓巳 出版社/メーカー: サンクチュアリ出版 発売日: 2014/12/12 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 五つ星のお付き合い (Sanctuary books) 作者: 山崎拓巳 出版社/メーカー: サンクチュア…

4/21 読書メモ:リーダーシップの旅

27冊目。 リーダーシップの旅 見えないものを見る (光文社新書) 作者: 野田智義,金井壽宏 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2007/02/16 メディア: 新書 購入: 7人 クリック: 69回 この商品を含むブログ (44件) を見る 所要時間約2時間40分。 旅?見えないも…

4/12 読書メモ:抜擢される人の人脈力

26冊目。 最近怒涛の忙しさでペースが落ちている。 抜擢される人の人脈力 早回しで成長する人のセオリー 作者: 岡島悦子 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2008/12/12 メディア: 単行本 購入: 6人 クリック: 51回 この商品を含むブログ (63件) を見…

4/4 読書メモ:ハゲタカ

24・25冊目。 久しぶりの小説! ハゲタカ(上) (講談社文庫) 作者: 真山仁 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2006/03/15 メディア: 文庫 購入: 12人 クリック: 126回 この商品を含むブログ (240件) を見る ハゲタカ(下) (講談社文庫) 作者: 真山仁 出版社/メ…

4/2 読書メモ:P&G式「勝つために戦う」戦略

23冊目。四半期目標ペースを若干下回ってしまっているので、この週末に挽回せねば。P&G式 「勝つために戦う」戦略作者: A・G・ラフリー,ロジャー・マーティン,酒井泰介出版社/メーカー: 朝日新聞出版発売日: 2013/09/06メディア: 単行本この商品を含むブログ…

4/2 ふと思ったこと

クラスに臨むにあたって、自分は変に手加減していた部分があったかも。と、なぜか読書中にふと思う。特に、ケースの内容について明確な結論を出せていると感じているときは、教室全体のファシリに徹し、自分の意見を発言するときにあえて隙を残していたこと…

3/31 読書メモ:ビジネス・ロードテスト

22冊目。ビジネスロードテスト 新規事業を成功に導く7つの条件作者: ジョン・W・ムリンズ,秦孝昭,出口彰浩,兎耳山晋出版社/メーカー: 英治出版発売日: 2007/09/07メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 16回この商品を含むブログ (7件) を見る 所要時間約5時…

3/30 読書メモ:シンプルに考える

21冊目。知人に進めようと思ってサッと読み。シンプルに考える作者: 森川亮出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2015/05/29メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (5件) を見る 所要時間約1時間。元LINEの森川さんの本。もうタイトルの…

3/30 読書メモ:志を育てる

20冊目。順番はちょっとぐちゃぐちゃ笑志を育てる作者: グロービス経営大学院,田久保善彦出版社/メーカー: 東洋経済新報社発売日: 2011/12/02メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 8回この商品を含むブログ (2件) を見る 所要時間約3時間。グロービスの入学…

3/30 読書メモ:予想通りに不合理

19冊目。少々ジャンルを変えて。予想どおりに不合理: 行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)作者: ダンアリエリー,Dan Ariely,熊谷淳子出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2013/08/23メディア: 文庫この商品を含む…

3/30 読書メモ:風の谷のナウシカ

これを何冊と数えればいいのか…笑とりあえずまとめて一冊ということで、18冊目。ワイド判 風の谷のナウシカ 全7巻函入りセット 「トルメキア戦役バージョン」 (アニメージュ・コミックス・ワイド版)作者: 宮崎駿出版社/メーカー: 徳間書店発売日: 2003/10/3…

3/30 読書メモ:イノベーションへの解

しばらくサボっていた読書メモ。ここまで読んだ数冊をまとめて振り返り。17冊目。イノベーションへの解 利益ある成長に向けて (Harvard business school press)作者: クレイトン・クリステンセン,マイケル・レイナー,玉田俊平太,櫻井祐子出版社/メーカー: 翔…

3/8 経営戦略Day4・5を終えて(覚書)

本日でタイトルの通り、経営戦略Day4・5が終了。 Day4はレポート回。かなり力を注いだつもりだったが、力んで空回りした感じで?今一つの結果になってしまった。 最大の反省は、分析につながりが感じられなかったことだろう。おそらく項目はそれなりに抑えて…

2/28 読書メモ:勧想力 空気はなぜ透明か

16冊目。この人の思考に追いつきたい。 観想力―空気はなぜ透明か 作者: 三谷宏治 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2014/10/31 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 所要時間約3時間40分。 著者は、以前このブログでも取り上げた「戦略読…

2/28 読書メモ:イノベーションのジレンマ

15冊目。最近数冊並行して読んでいるため、一時的に更新のペースが落ちている。 イノベーションのジレンマ 増補改訂版 Harvard business school press 作者: Clayton M. Christensen 出版社/メーカー: 翔泳社 発売日: 2012/09/01 メディア: Kindle版 購入: 1…

2/24 人をイキイキとさせるフレームワーク

最近楽しく働けているんですが、それはなぜかと考えたときに、人がイキイキと働くために必要な3要素は「スキル」と「機会」と「環境」である、ということに思い至る。・機会→適切な課題設定とも言い換えられる。要するにチャンス。それも、本人にとって身の…

2/22 生みの苦しみ

経営戦略のレポート提出を目前に控え、生みの苦しみを味わっております。 考えるべきポイントはきっと押さえられている。出すべき解釈もだいたい出せた。 でも書けない。アウトプットがすっきりしない。伝わるように書くことができない・・・ 困ったときのこ…

2/15 読書メモ:失敗学と創造学 守りから攻めの品質保証へ

14冊目。 失敗学と創造学―守りから攻めの品質保証へ 作者: 濱口哲也 出版社/メーカー: 日科技連出版社 発売日: 2009/10 メディア: 単行本 クリック: 13回 この商品を含むブログ (3件) を見る 所要時間約3時間。 失敗学を打ち立てた畑村先生の教え子にして、…

2/15 読書メモ:どんな本でも大量に読める「速読」の本

13冊目。 どんな本でも大量に読める「速読」の本 (だいわ文庫) 作者: 宇都出雅巳 出版社/メーカー: 大和書房 発売日: 2014/04/12 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (3件) を見る 所要時間約30分。自分でびっくり! 読書本の中で「速読」を前面に押し出し…

2/14 読書メモ:鈴木敏文の統計心理学

12冊目。 鈴木敏文の統計心理学〈新装版〉―データサイエンティストを超える仕事術 作者: 勝見明 出版社/メーカー: プレジデント社 発売日: 2013/11/28 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る 所要時間約3時間半。 言わずと知…

2/10 読書メモ:「失敗学」事件簿

11冊目。前回に続き、失敗学。 「失敗学」事件簿 あの失敗から何を学ぶか (小学館文庫) 作者: 畑村洋太郎 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2007/06/06 メディア: 文庫 クリック: 2回 この商品を含むブログ (8件) を見る 所要時間約2時間半。 前回の「失敗学…

2/4 読書メモ:「失敗学のすすめ」

10冊目。間が空いてしまった。 これでは年間100冊なんて夢のまた夢だぞ・・・ 失敗学のすすめ (講談社文庫) 作者: 畑村洋太郎 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2005/04/15 メディア: 文庫 購入: 30人 クリック: 182回 この商品を含むブログ (169件) を見る …

1/30 メモ:振り返りをしていて思ったこと

失敗学のメソッドを実践してみたら、なかなかうまくできた気がするので書き残し。 ■問題 市場分析の際、切り分け方が下手だった。 ■根本原因の分析(○は直接的原因、●は動機的原因) なぜうまく切り分けられなかったのか? ⇒●考えても思いつかなかった、どこ…

1/29 2:6:2の法則に思うこと

2:6:2の法則という有名な法則がある。 人が集団を構成した時、その集団を引っ張るリーダーが2割、リーダーに従って動く人が6割、どちらかというと何もしなかったり足を引っ張る人が2割、という割合で構成されるという法則だ(と思っている)。 この法則、経…

1/28 「失敗学」との出会い

会社の業務の一環で参加した、関係業界の研修会。 法規中心の内容で全般的に倦怠感漂う研修の中、最後の特別講演が不釣り合いなほど面白く、さらに自分の思考の課題を浮き彫りにさせてくれたので、忘れないように書き留める。 内容は「失敗学」の考え方で行…

1/26 分析力と解釈力

グロービスに通っていて、明確に鍛えられたと思う能力を一つ挙げるとすれば、私にとっては「考える力」だ。 考える力、すなわち思考力について、ふと考えをめぐらせたのでメモがてら。 思考力とは、ファクトから何らかの意味を持つメッセージを導く力だと思…

1/26 経営戦略Day2

しばらく課題と仕事が忙しくて書き込みできず。それにしても経営戦略は、やればやるほど成長と反省を感じられる講義。今期1科目で本当に良かった。さてDay2の反省。今回のケースはZARA。今回はアサインメントの公開こそされなかったものの、肝となる部分は抑…

1/18 読書メモ:「レバレッジ・リーディング」

9冊目。 レバレッジ・リーディング 作者: 本田直之 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2006/12/01 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 39人 クリック: 528回 この商品を含むブログ (548件) を見る 所要時間約1時間。 だんだんとこれまで読んでき…

1/12 経営戦略Day1 兜の緒をしめなおす

本日は経営戦略Day1。これまでの科目に分断されていた講義とは異なり、これまでの知識と経験を総統合していくクラス。グループディスカッションも、クラスディスカッションも、内容の深度が増して脳内沸騰の一方、論点が多岐にわたるため、議論が拡散しやす…

1/11 PDCAの回し方の検討

明日は仕事(3月に振替休日)なのにこんな時間まで・・・ と思いつつ、何だかんだ1時間この時間にしっかり勉強してしまった。いいこと、なのかな。 今期の自己課題の一つである、PDCCAの高速化。 経営戦略Day1のアサインメントで、最初のうちはあー今までと…

1/10 読書メモ:「戦略読書」

8冊目。 戦略読書 作者: 三谷宏治 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2015/12/18 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 1/18読了。所要時間約5時間。結構かかった、というか、かけた。 この本は本好きのための、そして本好き…

1/7 読書メモ:「MBAマーケティング」

7冊目。これはビジネス書、教科書。 改訂3版 グロービスMBAマーケティング 作者: グロービス経営大学院 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2009/08/28 メディア: 単行本 購入: 3人 クリック: 119回 この商品を含むブログ (13件) を見る 目的:経営戦…

1/7 読書メモ:「本を読む本」

6冊目。 本を読む本 (講談社学術文庫) 作者: J・モーティマー・アドラー,V・チャールズ・ドーレン,外山滋比古,槇未知子 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 1997/10/09 メディア: 文庫 購入: 66人 クリック: 447回 この商品を含むブログ (320件) を見る 目的:…

1/6 改めて、今年の目標

Facebookに書いた投稿をコピペ。 予想外に、読書に対する反響があって、やっぱ読まないとなあと思いつつ、差別化できるほど読まないとなあとも思いつつ。 今年の抱負みたいなことを書くと、昨年は仕事も学びも趣味もインプットが不足していたので、アウトプ…

1/4 生姜香る!絶品☆キャベツとベーコンの和風パスタ

タイトルは、クックパッドを意識笑そこそこ美味しかったので、備忘のために。○材料2人前(乾麺200g)ベーコン 1P50gキャベツ 4枚くらい玉ねぎ 1/2しめじ 1/2株生姜 1かけ+すりおろして大1にんにく 1かけごま油 大1昆布だし 1/2カップ醤油 大1と1/2酒 大1みりん…

1/4 読書メモ:「齋藤孝の速読塾」

最近「10分程度で『はじめに』と『目次』に目を通してから、本を読む目的をゆるく考える」という読み方になってきている。 5冊目。 齋藤孝の速読塾 これで頭がグングンよくなる! (ちくま文庫) 作者: 齋藤孝 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2010/04/07 メ…

1/4 読書メモ:「ストーリーで学ぶ戦略思考入門」

4冊目。 ストーリーで学ぶ戦略思考入門―――仕事にすぐ活かせる10のフレームワーク 作者: グロービス経営大学院,荒木博行 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2013/09/21 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る 目的:経…

1/3 読書メモ「読書を仕事につなげる技術」

3冊目。 外資系コンサルが教える 読書を仕事につなげる技術 (中経出版) 作者: 山口周 出版社/メーカー: KADOKAWA / 中経出版 発売日: 2015/10/20 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 所要時間:約1時間40分 目的:アウトプットに効率よく繋げる…

1/3 読書メモ「野蛮人の読書術」

2冊目。 野蛮人の読書術 作者: 田村耕太郎 出版社/メーカー: 飛鳥新社 発売日: 2013/09/26 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (3件) を見る 所要時間:約2時間20分 「野蛮人」とはいわゆる「教養人」への対義語で、自分たちのような凡…

1/2 読書メモ「MBA経営戦略」

1冊目。 MBA経営戦略 作者: グロービスマネジメントインスティテュート 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 1999/04 メディア: 単行本 購入: 5人 クリック: 36回 この商品を含むブログ (13件) を見る 所要時間:約5時間 経営戦略全般をどう立てていくか…

1/1 今年の目標

2015年が終わり、2016年が明けました。 2015年はアウトプット偏重気味の年だった、かな?公私ともに、これまで重ねてきたインプットをある程度アウトプットにつなげる機会を得た年で、自己投資の意義を実感した年でした。 同時に、高いレベルのアウトプット…

12/19 メモ:経営者目線とは。「ドライ」な目線とは。そして、自分に巣食う正義とは。

本日は、HRMの先生と1時間半の個別相談会と、会社の先輩とのおよそ6時間にわたる飲み。 一見かけ離れたこの2つだけれども、最近ずっと自分がモヤモヤと抱え続けていた悩みに、打破するきっかけを与えてくれるような学びがあって、目が覚める思いだった。 ま…

11/21 レポート会レビュー

先日、レポートを出し終わったあとにこんな記事を書いた。11/16 反省と手応えのレポート - ないものねだいありー今日、2科目とも振替の講義を終えたのでその感想と反省を。手応えは手応え通りにありつつ、反省は反省としてありつつ、という感じだった。経営…

11/19 寝坊はあかん

今年に入って3回も寝坊で遅刻している…さすがにこれ以上はあかんよ。立て直さないと。原因はなんなんたろう…昨日は早く寝たのにな…

11/17 今日の学び

高校の先輩に連れられて、神田で飲む。新しい出会いがあり、人生で大事な気づきを得られた気がしたので、その備忘がてら書き留める。一番の学びは、気質を自己認識して、それを使って磨いたものが才能である、ということ。そして、その才能を自己ではなく他…

11/16 反省と手応えのレポート

昨日FBのトリコロールの記事を上げたら、やたらとアクセスが増えて驚き。 誰に見せているわけでもないけど。 さて、今日で今期の2本のレポートが終了。人材マネジメントと、アカウンティング1。 アカウンティングは難しかった…まだ評価が出たわけではないけ…

11/15 Facebookのトリコロールに思うこと

FBのプロフィールをトリコロールにするべきか、とか、フランスだけじゃなくトルコやシリアにも配慮するべきか、とか、そんなイシューはどうでもよくて、大事なのは、世界が少しでも平和になるように、自分の立場でできることを考えて、行動することで、変え…

11/9 資生堂ショック=育児時間取得者と非取得者との不公平さにまつわる問題、というのは論点がずれている

本日、ちょっと気になる記事を見つけた。 “資生堂ショック” 改革のねらいとは|特集まるごと|NHKニュース おはよう日本 記事の内容はリンク先を参照してほしいが、要するに ・育児のため短時間勤務をしている美容部員は、早番シフトが暗黙の慣例だった ・し…

10/31 自分に足りないものに気づいたHRM Day3

最近妙に余裕がなくて、あるいはモチベーションが上がらなくて放置していたこのブログ。気温はすっかり寒くなり、バンドはライブを一度終え、と思えば次のライブが1ヶ月後に迫り、グロービスは10月期が始まりました。今日はグロービスの話。今期は人材マネジ…

9/3 飲み会メモ

一昨日、昨日と二日続けて部長と飲む(サシではない)。その中で感じたことは、What?→職場、組合等で何が起こっているか?So What?→何を変えたいと思うか?ここまではできていても、Now What?→じゃあ今、何をしたいか?ここが弱い。つまり具体的な代替案、解決…