読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ないものねだいありー

駆け出し社会人の内なる思考をこぼしていきます。読書メモ多め。グロービスMBA通学中。

理研の笹井氏の自殺に関する報道スタンスに思うこと

理研の笹井芳樹氏は、なぜ自死を選んだか | STAP問題 | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト 今日、こんなニュースが流れて、とうとう犠牲者が出てしまったかと感じた。 犠牲者、という言葉を選んだのは加害者がいると思っているから…

ファシリテーションとアイデア出しは両立できないのか

打ち合わせにおいて。 ファシリテーションをしながら、参加者として鋭い意見を言うことは両立できないのか? これは最近、グロービスに通い始めてから特に感じること。グロービスの思考パターンに慣れると普段の打ち合わせの収集のつかなさにストレスを感じ…

意識が高い人たち

いわゆる「意識が高い人」という人と久しぶりに話して、あーやっぱり疲れるなーと思った。意識が高いこと自体は別に構わないんだけど、俺はお前らより頑張ってるんだ違うんだ、みたいな上からな感じはちょっとなあ〜子供だし、話してて面白くないよね。憎ま…

働く理由はヒトかコトか

最近良く考えること人がその会社で働く(あるいは仕事をする)ときに、その会社で頑張ろうと思う理由、というか動機は、私欲を除くと二つあると思っている。一つが、組織の人が好きなこと。もう一つが、その会社でやっていること(提供しているコンテンツ)に魅…

要約と具体化

フレームワーク化は諸刃の剣だ。インプットの際は要約は武器になる。要するにこれとこれとこれ〜としてインプットすると、抜け漏れがなく覚えられる。しかしアウトプットの際は、最終的に具体的な言葉にまで落とし込まないと意味がなくなる。だからフレーム…

昨日気付いたこと

そういえば、昨日の打ち合わせで見えた面白いことを一つ。若手の会から得たい情報(業務を通じては得られない情報)をブレストしているときに、技術面の情報や知識が出てくるかなと思っていたけど、そういうのが一切出てこなくて、みんな勉強は自分たちでした…

俯瞰と具体の切り替えについて。

さっきの続き。ファシリテーションのみならず、全体感というか、この会議のゴールは何か?今話していることの目的地はどこか?というのを見失うと議論の収集がつかなくなる。一方で、これを意識しすぎると、「今話しているのは『要するに』こういうことでし…

カッコワルイニンゲンニハナリタクナイ

もっといい仕事ができるように、自分から変化を起こしていく。与えられた環境を嘆くだけの人ほど格好悪い人はいないと思うから。

働き盛り(≒社畜)

4月から職場の体制が変わり(人が減らされて)仕事が忙しく、なかなかまとまった時間が取れません。 下書きでいくつか書きたい記事が溜まっているんですが、なかなか・・・ そんな最近の生活なので、最近は朝職場に着いてからの1時間弱と、就寝前の1~2時間…

知らなかった

はてなダイアリーよりもはてなブログの方がメインサービスという位置づけなんですね。はてなといえばダイアリーだったのに、時代は変わるものですなあ。次からはこっちに書きましょ。