ないものねだいありー

そろそろ若手ではなくなってきた、20代後半社会人の内なる思考をこぼしていきます。読書メモ多め。グロービスMBA修了。

雑感

11/29 上司の価値観の押し付けは…

先日NHKのクロ現+で紹介されていた動画。なかなか衝撃的な動画だが… youtu.be 上司が良かれと思っているのがタチが悪い。若い人の価値観は常に変化し続けている、これは自分もそう見られているだろうし、自分から見て最近の若手にも同じことを感じる。 自分…

11/23 サラリーマンを社畜と嘲る人は、会社という組織の存在意義を考えたことはあるか

タイトルのまんまなんだけど。 自分で社畜と言って自虐する人も、会社員を社畜と言って嘲る人も、ひとりの人間がもつ影響力は小さいものだという認識がなさすぎる。 何のために会社という組織が存在しているか。それはひとえに、社会に「広く」価値を提供す…

11/22 人に好かれる原則:批判・非難・不満を言わない

久しぶりに妻と口論。それもとても些細なことで… デールカーネギートレーニングで、首題の原則を習いはしたが、身内に対してほど実践が難しいなあ。相手につい甘えたくなってしまうからだらうか。 そのあとは感情のコントロールができたので長引きはしなかっ…

11/6 パフォーマンスを鍛える

本日はデールカーネギートレーニングの3回目。 自分の殻を破るためのプログラム、これがだんだん本格的になってきた感じ。ある程度アクティビティのあるプログラムだとは思っていたけど、それにしても90秒ピッチをはじめ、今日やった10倍熱意のコミットメン…

10/22 自分の頭で考えて、腹をくくる

世の中にあふれる「専門家」の言うことは、判断材料の一つに過ぎない。腹をくくるのは結局自分だ。 | 識学式リーダーシップ塾 「常識的に考えて何かおかしい」「素直に考えるとその選択肢はない」 言葉が重い。この疑問を持つことは、この先の時代を生き…

10/20 親友の結婚式

今日は出会って10年以上経つ、高校の部活の友人の結婚式。 在学中は苦楽を共にし、卒業後も年一ペースで会い続けている、親友と呼んでいい関係。卒業間際に就職先も近しい業界で、嗜好性が似ているのかも。 式はあっさりだったが披露宴がとても良かった。長…

10/14 秋という季節

鈴虫の音色を耳にしながら、クラフトビールを嗜む秋の夜長。 秋生まれだから、なのかは分からないけれど、秋という季節が好き。ふと気づくと日が落ちる時間が速くなっていて、夜のひんやりとした空気は、どことなく、世の中全体が年末に向けて店じまいをし始…

10/11 花屋というビジネス

毎月一回、娘の生まれた日と同じ日には小さな花束(500円くらいの小さいやつ)を買って帰るのだが、毎月行っているといかに花屋というビジネスがボラティリティのあるビジネスなのかということを感じる。 5月は母の日で圧倒的に混雑しており、夏休みもそこそこ…

10/5 一言振り返り日記

この記事を読んで、日々の振り返りは大事だなと改めて思うとともに、最近できてないなと反省した。 https://next.rikunabi.com/journal/20180918_p11/ そもそも自分は振り返りが苦手。日記も続かないし、グロービスの振り返りも特に後半は穴だらけだった。。…

9/13 コミュニケーションの基本は

相手を好きになること。 以前聞いた言葉がふと思い浮かび、今の自分に欠けていそうな要素だなと思ったのでメモ。

9/7 問いのアップデート

しばらく考えても答えが出ない(=悩んでいる状態)時には、適切な問いへアップデートすることが大事。 自分にとっては、当初の「内定を受けるべきか?」から、 「大企業から中小企業へ環境を変えることに対して、どこに不安を感じているのか?」「今の仕事に対…

9/6 生後半年、寝なくなった娘

もうすぐ6ヶ月になる娘。これまでも何度かあったが、寝付きが悪い… 酷いと17時過ぎから24時以降まで、何度かウトウトしつつも起きっぱなし。 寝かしつけが徒労に終わったときの疲労感といったら… しかし何も娘だけのせいではなく。 例えば今日は、母乳だけで…

9/5 部下をもつこと

上司には、上司ならではの難しさがある。 最近、若手を統率する立場として仕事をする機会が増え、そんなことを感じるようになった。 マネジメントとは、タスクの分配と管理だけではなく、意図や方向性の伝達も含まれる。この仕事の向かうのはどっちの方向か…

9/3 キャリアを選ぶということ

「キャリアを選ぶ」 このことは、つまり「生き様」を選ぶということか。 真の意味でリスクは取らず、ほどほどに好きなことをやり、見返りにそれなりの報酬を得るのか。 世間一般より高水準な報酬は捨てる代わりに、自分が魅力を感じることへの挑戦権を手にす…

9/1 転職の検討

転職活動で内定をもらってから一週間。 ちょうど今週の仕事が入社以来の忙しさで疲労困憊しつつ、受諾するべきかどうかを頭の片隅で考え続けている。 そんな思考の整理のために、久しぶりにちゃんとPCに向かいながら書いてみる。 なんというか、ああだこうだ…

8/29 日々の振り返り

最近、日々の振り返りが不足している。ような気がする。 成長には、復習のプロセスが欠かせない。思考としては振り返っているかもしれないが、やはり言葉に起こすと違うので、定期的に書き起こすようにしよう(というのを、あまり意識しないでもできるように…

8/28 転職活動

少し前だけど、転職活動に一区切り。 結果は志望していた会社に内定という良い結果で終えることができた。 今は、受諾までの猶予期間。こちらの事情にも配慮してくれており、長めに期限を設けてくれているので、もう一度自己分析をやり直すつもりで、自分が…

8/14 サピエンス全史

お盆休みということで、しばらく前流行っていたときに買ったサピエンス全史を読み始める。(積読本でした) サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福 作者: ユヴァル・ノア・ハラリ,柴田裕之 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2016/09/08 メディア: 単…

8/12 一段落

転職活動が今日で一つの区切りを迎えた。 結果はまだだし反省は多いけど、それでも今できることは精一杯やったかな、と思う。 自分のやりたいことと改めて向き合ういい機会だったし、グロービスが終わってからなお頭を使ういい機会だった。 一方で、終わった…

7/21 酷暑

暑い。暑すぎる。 ただいま電車待ち、外気温は38度くらいあるんじゃないだろうか。 ほんの10年前まではこんな気温なかったと思うのだけど、これを異常気象と呼ばずしてなんと言おう。 大変な時代になってしまったものだ。 原発やむなし、というのもよくわか…

7/19 睡眠不足

ここ数日は娘がなかなか寝てくれないor一度起きたら寝付かないというのが続いている… 夜泣きしないだけマシだけど、とにかく睡眠不足。さすがに身体が堪える。仕事がやることいっぱいあって眠くならないだけマシかな。 息抜きしたいけど、お酒飲んでくるとい…

7/13 スマホの制限

ここ数日、スマホの使用時間制限をしている。 きっかけは、最近記憶力の低下を感じるシーンが増えたこと。まだ20代なのにやばい!とおもって、調べてみたら、こんなところにもスマホの使いすぎという原因が。 これを見て、スマホの制限をするとともに、Reali…

7/11 4ヶ月

昨日で娘が4ヶ月。これまで順調に大きくなってくれてなにより。 すっかり抱っこでの寝かしつけが習慣になってしまって、最近は毎晩筋トレ状態。抱っこ筋とかあるのかな。 そう思って探したこのリンクでクスッと笑う。 【育児筋トレ】片手抱っこでかっこいい…

7/10 強みと弱みと日記

今日は工場のレイアウトについて終業後に打ち合わせをし、ずーっと決まらなかったところがようやく合意形成できた。なんとか形にできてホッとしつつ、まだ細部が煮詰まっていないところがなんとも。 ストレングスファインダー的に言うと、「アレンジ」の強み…

7/9 エゴとの付き合い

自分のエゴとは一生付き合わないといけない。自分の場合は、怒られたくない、誠実に見られていたい、人から評価されていたい、みたいなところか。 しかしエゴと付き合うというのはどうすればいいのかな。自分のエゴを認識するのは必要として、制御は言うほど…

6/29 W杯

個人的には、内容の伴わない結果を追い求めるくらいなら、失敗してもいいから内容を求めて次代につなげば良いという価値観なので、今回の試合観て次の試合を応援する気がなくなりました。 セネガル追いつけば良かったのに。

6/13 若さ

若さは、武器として使うべきものであり、言い訳として使うべきものではない

6/8 伝わりやすい説明を

説明に自信が持てないからといって、ビビってあれこれ詰め込んで話すのは逆効果。 ツッコまれることにビビらない。突っ込む相手は、攻撃したくてツッコんでいるわけではない。議論のきっかけになると思って、ビビらず受け入れるマインドチェンジを。 その上…

6/6 情緒的価値

ソフトの価値、体験価値の本質は、感情を動かすことにある。 感情の動かし方は、物を通してでも構わない。商品を通して文化を変える、これも広く捉えれば、感情が動いているという考え方。 ファン作りビジネスなんかもまさに。 物を通じて、機能価値を満たす…

5/31 先輩の言葉

経営戦略部の先輩の勉強会(ちょっとしか出られなかったけど)、心に残ったことを覚書。 ・自分が熱意を持てることを見つける →仕事の過去の経験から、琴線に触れたこと、楽にやったのに褒められたこと、時間を忘れて取り組めたことなどから要素を出して、構造…