ないものねだいありー

そろそろ若手ではなくなってきた、20代後半社会人の内なる思考をこぼしていきます。読書メモ多め。グロービスMBA通学中。

8/8 色々とパツパツ

一時の精神的夏バテは超えたけど、今度はやるべきこと・やりたいことが多くてしんどい。あと2日でお盆休みだけど…休まるのはもう少し先かな。 やりたいこと、苦手なことが少しずつ見えてきて、今いるポジションで自分に期待されていることと自分がやりたいこ…

8/6 読書会

今日は学校の友人との読書会。 テーマは「未来を予測する技術」。と、夢のあるタイトルだけど、結論は、未来は予測はできない。作るものだ、と。 そりゃそうだよね。統計をはじめ、未来予測の技術は全て「過去の事象に対する解析」であって、複雑系・非線形…

8/2 寝られない

たまにある、寝付けない日。 1時を回ってからも脳が活性化していると、こうなるんだよなー。平日はほどほどにしないと。 明日はレッドブル頼みですな。。。

7/26 文章力アップ作戦

さっきの投稿と近いところがあるが、文章力アップのために、アサインメントを中心に字数制限を導入してみようと思う。 だいたい200-400時の制限をつけることで、何度も細かいところを書き直すことになり、結果的に文章のPDCAの回転数が上がる。だから、字数…

7/26 発言の質

グロービスには毎回のクラスに発言点という評価軸があり、個人的にはどのクラスも発言の質の評価(無印、○、◎)をクラス貢献度のKPIにしている。 今日はクラスだったが、正直あまり本質を突いた発言ができたと思っていなかったところに評価は◎。意外だったが…

7/22 久しぶりの音響

昨日はとある勉強会のスタッフとして、ハイクオリティのオンライン環境を整えるべく、久々にがっつり音響仕込みをやってきた。 これも楽しかったなー。みんなからクオリティを褒めてもらえることが嬉しいね。クラブのイベントでだって、ハイクオリティのオン…

7/22 ベンチャー戦略プランニング

楽しいなあ〜 クラスが楽しいというより、自分発のアイデアを具現化していくプロセスが楽しい。 やりたいことが割とはっきりしてるから、ピボットも全然苦にならない。 やっぱこういう仕事をしたいなあ〜

7/19 持つべきものは

友であり、仲間である。 いつまでも悶々としているわけにはいかない。逆風かもしれないけれど、前を向いて、着実に進んでいく。そう決意した夜でした。

7/18 連休の振り返り

よく勉強した三連休だった。明けてしまったけど、備忘録として。 7/15(土) ・クラスの振り返り勉強会 →今期はイノベーションによる事業構造変革というクラスを受講しており、その復習。疑問点の洗い出しも含めて。0→1人材は育てられなくとも、ポテンシャルを…

7/18 いじめを隠す学校と異常を隠す企業

なんか、構図が似ている。「いじめはない」という学校と「問題はない」という企業の根っこは一緒なのかも。 なぜ続く“いじめ自殺” ~子どもの命を救うために~ | NHK クローズアップ現代+ http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/4009/index.html?1500363789…

7/18 私のインサイト

スポットを浴びたい、というのが根底にあるんだな、という自己認識。 悲劇のヒロイン症候群であることは、押さえてはいても残念ながら事実。 この自分とは、うまく付き合っていかないと。

7/17 Be Scientific

この週末にグロービスであった勉強会で、日本を代表する企業のトップラインに立ち、世界を股にかけて活躍されていた方から聞いたお話しの中にあった言葉。 その方が掲げる、リーダーとしての4つの行動規範の1つ「科学的であれ」。リーダーとしての行動規範と…

7/16 インプリメンテーション

今日は某ケースコンペの反省会。 特別講師からのメッセージは「インプリメンテーションにおけるリアリティをもっともっと考えよ!」と、まとめられるかな。 インプリメンテーション(実行)における関係者は、大きく分けると、 ・大本の再生/成長戦略を立てる…

7/1 6 大人の学び

「持論化」ってほんと大事だと思う。定着しないと持論にはならない。 持論を持つきっかけって、人に教えるときが多いんだよなあ。自分1人でやってると感覚でやっちゃうけど、人には言語化しないといけないから。人に教えるためにアウトプットしたことが持論…

7/12 なんとなくイライラ

なんでこんなにイライラしてんのかなー 腹減ってるからか クラスがイマイチ自分に引き寄せられなかったからか 電車の酔っ払いがうるさいからか 眠いからか クラスの周りの発言が点数稼ぎに聞こえたからか 落ち着かない…EQ、EQ…

7/12 やめること

「本を買うこと」 これに尽きるわ。少なくとも3Q中はもう一冊も買わない宣言をします。そのぶんを読むことに回す。

7/7 プレゼンテーション

今日はグロービスの入学オリエンテーションで先輩受講生としてプレゼンテーションを。 100人くらい?の前でプレゼンすることはなかなかなく、いい機会をいただきました。 ただデリバリーの課題はいくつか。こんなところにフィードバックをくれるグロービスは…

7/6 通勤時間中

やらないこと ・facebook、yahoo!ニュース やること ・ケースリーディング ・日記

7/4 新規事業アイデア発散

7月期のベンチャー戦略プランニングに向けたアイデア出し ・日本の音環境を整えたい。日本中の音にまつわるトラブルを解消したい ・楽器をやりたいけどやれていない、くすぶっている人たちが、一歩踏み出すことができるきっかけを提供したい ・JASRACに変わ…

7/2 事を成す覚悟

月が変わり、7月。 気づけば2017年も折り返しになりました。早いなあ。 2Qは年初に立てた目標を全く達成できなかった…というよりも、進捗管理すらできていなかった。強く反省。 多くのことが立て込んでいて、手をつけることすらろくにできていなかった。 た…

6/20 大学の先生って

どうして受け手の理解を無視した講義をする人が多いんだろう。 一括りにしてしまったけど、大学の先生の中でも分かりやすい先生の講義は分かりやすい(し、そういう先生は成果を挙げていることも多い)。今受けている先生の講義は、見えない、聞こえない、伝わ…

6/16 ○

金曜日、昨日の送別会はそこまで遅くならなかったこともあり、今朝は思いのほかすっきり目覚められたー(日中は変わらず眠かったけど) 後輩ちゃんに、研修の課題の手伝いということで自分のグループの仕事概要を教えた。朝だけで終わらず帰りも時間を使って…

6/15 △

今日は4時間半しか寝られなかった。木曜日の朝って1週間で一番起きるのが辛い。 心なしか、目の前のサラリーマンも眠そうだ。 今晩はお世話になった部長の送別会、そして同期の送別会。 それを楽しみに1日頑張ろう!

6/14 陽明学

本日は読書会のクラス。今日のテーマは「陽明学」でした。 真説「陽明学」入門―黄金の国の人間学 作者: 林田明大 出版社/メーカー: 三五館 発売日: 2003/10/01 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 10回 この商品を含むブログ (1件) を見る 「心に最大の権…

2年連続の後悔

チームで1つのものを作るのは難しい。 できる人にできることを任せたほうがよい。けどそれだとチームが回らないし前工程が詰まった時に取り返しがつかなくなる。しかし分業するとすり合わせに時間がかかり、終わらないと悲惨になる。 これを何とかするには…

久しぶりに

ブログをまた書き始めようかな。 最近あまりにもインプットばかりでアウトプットが足りてない。学びも、日常も。学びっぱなし、インプット過剰。読書メモも全然書いてないしなー。 忙しい、やることが多い今だからこそ、日々思ったこと、感じたことをここに…

3/11 1Q終盤に来たので振り返り

2017年も3月になってしまいました。それももう11日目。 時間の流れが速すぎる・・・という一方で、年が明けたのがはるか昔なような気もする。 新しいこと・やりたいことを色々やっていて、時間に対する欠乏感を感じているんだろうな。こうやって、腰を落ち着…

2017/3/6 自覚

トップパフォーマーたれ!

2017/2/15 目指す先

前からぼんやり思っていたことだけれど、データサイエンティストっていうのを目指すのは、自分としてありなのかな。 そのスキルを高めて、先々そのスキルをつかいなごら世の中に価値を提供する者として生きていく。…どうかな。

2017/1/29 読書メモ:HBSが教える顧客サービス戦略

6冊目。 ハーバード・ビジネススクールが教える 顧客サービス戦略 作者: フランセス・フレイ,アン・モリス,池村千秋 出版社/メーカー: 日経BP社 発売日: 2013/10/03 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 勉強会の課題図書として読了。勉強会…

2017/1/29 読書メモ:ウェブ進化論

5冊目。 ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる (ちくま新書) 作者: 梅田望夫 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2006/02/07 メディア: 新書 購入: 61人 クリック: 996回 この商品を含むブログ (2384件) を見る ネットビジネス戦略の副読本として。 20…

2017/1/22 近況の振り返り

1/14-15 祖父の三回忌で鹿児島へ。次は七回忌ということで、今回で一区切りというタイミング。丸二年というのは、確かに人の死を受け止め受け入れるにはちょうど良い期間なのかも。これも先人の知恵だなあ。 しかし親含む我が親族の偏った見方に若干辟易する…

2017/1/15 今年の行動指針とアクションプラン

ここ何回か似たような記事を書いているような気がするけど改めて整理。 <目標> ・継続したインプットをし続ける ・具体的な成果を出す ・体調を万全の状態に整える(※鍛える、から少々変更) ・志を固める(※新しく追加) <行動指針> ・やらないことを決…

2017/1/13 少し上向き気味

今年の目標にもう一個追加。 ズバリ、「振り返る」こと。 2016年は様々なことに挑戦して、すごーくたくさんの経験を積んだ年だった。 一方で、次から次へとたくさんのことに取り組んだので、終わった後に振り返りが不十分でやりっぱなしになっていたことも少…

2017/1/12 読書メモ:日本型インダストリー4.0

4冊目。 日本型インダストリー4.0 作者: 長島聡 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社 発売日: 2015/10/15 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (2件) を見る 評価:7.5点。 「インダストリー4.0」という言葉が叫ばれ始めて既に久しいが…

2017/1/11 読書メモ:羊と鋼の森

3冊目。 羊と鋼の森 作者: 宮下奈都 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2015/09/11 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (36件) を見る 評価:8.5点 父親から薦められた本。2016年本屋大賞受賞作。 高校までピアノと何の縁もなく過ごしてきた青年が、あ…

1/7 読書メモ:社員第一、顧客第二主義-サウスウエスト航空の奇跡

2冊目。 社員第一、顧客第二主義―サウスウエスト航空の奇跡 作者: 伊集院憲弘 出版社/メーカー: 毎日新聞社 発売日: 1998/11/01 メディア: 単行本 クリック: 2回 この商品を含むブログ (6件) を見る 未了のため評価無し。 米国で働きがいのある会社ランキン…

2017/1/7 読書メモ:リッツ・カールトンが大切にするサービスを超える瞬間

1冊目。 リッツ・カールトンが大切にする サービスを超える瞬間 作者: 高野登 出版社/メーカー: かんき出版 発売日: 2005/09/06 メディア: 単行本 購入: 43人 クリック: 467回 この商品を含むブログ (159件) を見る 評価:6.5点 昨年10月期に受講したサービ…

2017/1/4 年が明けました~今年の抱負編

前回に続いて今年の目標を。 ①継続したインプットをし続ける 今年も継続。アクションプランは以下のようにする。 ・読書・・・1冊あたり、3hを上限(振り返りを含む)とする。着手数100冊、読了率80%を目指す。 ⇒読み切れなくてもいい、というわけではない…

2017/1/4 年が明けました~昨年の振り返り編

あけましておめでとうございます。あれよあれよという間に2016年が終わり、2017年になりました。 こうやって机に向かってブログを書くのも久しぶり。遅ればせながら、昨年の棚卸と今年の目標を立てることをしようと思う。 ーーーーーーーーーー 【2016年の振…

12/16 今日の学び

課題に対し「なぜ?」を突き詰めることによって、「課題」と「課題を抱えている人の想い」の距離が離れていく。 自分が自分で抱えている課題に対して「なぜ?」を突き詰めて考えるのはまだよい。しかし、人の課題(と見える現象)に対してコンサルする場合は…

12/13 部活のビジョン

メモ書き ビジョン オフの場で繋がり合うことのできる職場へ ミッション 憧れへ一歩踏み出すきっかけを作る ウェイ やりたい人が、やれる範囲で、やれるだけ頑張る

12/9 論理展開の罠

藁人形論法って初めて聞いた。これやられると、すぐ切り返すの得意じゃない(相手が意識的、無意識的問わず) この考え方知れただけ、よかった。 https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ストローマン

11/29 二度寝をしないということ

今朝は二度寝せずサクッと起きた。久しぶり… 朝ごはんもちゃんと食べられて、いいリズムで1日過ごせるとよいな。早起き…ってほどじゃないけど、三文の徳ということで。

11/28 巻き直し宣言

どんなにデキる人で、誰しも緩む時期はあるよね。そう思って。 大きな山を越えて、反動で動きが鈍くなるのも今日まで。気持ち切り替えて、また明日からがんばるぞ! 宣言でした。

10/16 読書メモ:お父さん、「葬式はいらない」って言わないで

54冊目。 お父さん、「葬式はいらない」って言わないで (小学館101新書) 作者: 橋爪謙一郎 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2010/06/01 メディア: 新書 クリック: 1回 この商品を含むブログ (3件) を見る 所要時間約1時間。 「お葬式不要論」が出始めた時代…

10/8 読書メモ:99%の絶望の中に「1%のチャンス」は実る

53冊目。気をぬくとすぐに期間が空いてしまう。。。 99%の絶望の中に「1%のチャンス」は実る 作者: 岩佐大輝 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2014/03/14 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る 所要時間約1時間。 …

10/4 読書メモ:裸でも生きる2 Keep Walking 私は歩き続ける

52冊目。 裸でも生きる2 Keep Walking私は歩き続ける (講談社+α文庫) 作者: 山口絵理子 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2015/11/20 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 所要時間1時間ちょい。 前回の続きの本。マザーハウスを立ち上げてから、いか…

10/3 読書メモ:裸でも生きる〜25歳女性起業家の号泣戦記

51冊目。 裸でも生きる ~25歳女性起業家の号泣戦記~ (講談社+α文庫) 作者: 山口絵理子 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2015/09/18 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (2件) を見る 所要時間約1時間。速読でなく読んだ。 かなり読みやすい本だったけど、…

10/2 読書メモ:グラミン銀行を知っていますか

50冊目。 グラミン銀行を知っていますか―貧困女性の開発と自立支援 作者: 坪井ひろみ 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2006/02/01 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 34回 この商品を含むブログ (26件) を見る 所要時間約1時間。 こちらもTFAと…