ないものねだいありー

そろそろ若手ではなくなってきた、20代後半社会人の内なる思考をこぼしていきます。読書メモ多め。グロービスMBA通学中。

5/14 企画という仕事

1月よりいわゆる「企画系」の仕事をしている。

 

長期的展望に立って将来を描き、取るべき実行計画を立て、それを関係部署に共有して巻き込んでいく。そして、その計画がつつがなく進行するように、「どうやったらできるのか」という視点で(ここ重要)実務部門の進捗をサポートすることが仕事。

こういうとなかなか格好いい仕事に聞こえるが、なにせ一事業所の企画部門なので、本社からいろいろ降ってくるし、全社戦略の変更に振り回されたりすることもしばしば。

これが間接部門、管理部門の宿命でもあるんだろうな。

 

なかなかこういう仕事の立ち位置と進め方に慣れなかったが、最近少しずつ仕事の上で大事なポイントというか、考え方がわかって来た。気がする。

例えば、全社戦略をちゃんと理解し、大きな潮流をいち早く捉えることはとても大事。本社からの指示を先取りして企画するには、なんでもかんでもゼロベースで考えようとせず、全社戦略を是としてそれに乗っかることが大事(もちろんその戦略を自分で評価できるようになることも大事だけど)。この辺りの割り切りと見極めは大事。ポリシーとのバランスもそうだけどね。

そしてそれをするためには、自事業所の経営状態を把握するための分析が必要。そのためにも日頃から、各種KPIのウォッチングが大事になってくるんだろうな。

 

グロービスである程度「分かった」ことを「できる」ようになるための経験、と思って。

学びと経験を紐付けると期間として頑張ろう。

5/11 仕事復帰

今週から育休が終わり仕事に復帰。

新しいリズムに慣れてないからというのと、娘も変化を感じているのか?夕方から夜にかけてなかなか寝付かないのが相まって、金曜日の今日はかなりの疲労感。

もっと早く寝られたらいいんだけど。慣れるまでの辛抱かな。

 

仕事はというと、2ヶ月くらいの休みなら大きなブランクなくキャッチアップできるもんだなという印象。

一方、これまで頼りにしていた先輩が異動になってしまったので、成長のいい機会ではあるものの、やはりそれなりのプレッシャーと責任感である。

この1月から、いわゆる管理系の部門に異動しているのだが、この「管理」というものの本質というか、うまくやるための核心たるコツをなかなかつかめていない感じがしている。

例えば滞りなく進捗が進んでいるのかをウォッチするとか、擦り合わせのため調整をするとか、自分たち(および全体にとっては)必要なんだけど受け手からして見たら面倒くさい事なわけで、もっと相手の仕事がスムーズに進むためにはどう振る舞ったらいいのか?という時点で考えることが必要なのかな、と思う。

直接手を動かさない部署だからこそ、相手のためをしっかり考えるというか。考えてみれば管理先の相手は自分よりもはるかに年上の人が多いわけなので、そういう「不快にさせない姿勢」は大事なんだろうな。自分が管理される側だった時のことを思い出さないと。

 

あとは、なんとなく失敗をビビって自信なさげになってるのも余計に良くないんだろうな。

死にはしないし、知らないことは知らないこととして恥ずかしがらず、もっとズイズイ踏み込んで行かないとな、とおもう。それを繰り返すことで、仕事をしやすい関係性もできてくるだろうし。

 

よし、金曜日頑張ろう。

4/30 一言日記

振り返りの習慣をつけるために、その日の振り返りで一番最初に頭に浮かんだことを記していくスタイルのカテゴリを新たに作ろうと思う。続くかな。

 

今日は、いつもよりだいぶ早く寝て早く起きた(4:30起床)。まともな時間に寝ると、体の調子がずいぶん違うことに気づかされる。寝られるときに寝るようにしよう。

4/18 もう4月後半

あっという間にそんな時期。

ブログをしばらく書いていない間に、子供が生まれ、育休を取り始め、バタバタとした生活を送るようになり、最近それにようやく慣れてきたところです。

仕事復帰までもう3週間を切っているけれど、もう少し育休長く取ればよかったな。子育てが落ち着くという点でも、自分が育児をできるという点でも。

 

ほんとは出産時のこととかもっとしっかり書くつもりだったけど、ズルズルとここまで引っ張ってしまったので、一旦区切りとして記録しておくことにする。

育休が終わる頃にまたしっかり書こう。

3/7 「分ける」と「くくる」のバランス感覚

定量分析って難しい。。

なまじ計算が得意なだけに、いつも細かいところが気になって、どんどん深みにはまって行く。

いわゆる「分析麻痺」。

 

分析は比較なり。比較するためには、適当なサイズに分ける必要がある。

この「適当なサイズ」のバランス感覚やね。分けるとくくるの。

 

問いをシンプルに考えて、目的をはっきり持って、必要最低限の計算でこなすように意識しなければ。シンプルに考える。

3/6 鳥ハムリベンジ

先日作った鳥ハムの塩気が強くて悔しかったので、いくつか変更を加えてリベンジしてみた。

kari-ya2.hatenablog.com

 

結果は、とてもうまくいった。うまい。これが鳥ハム。

以下、前回からの変更点。

 

○味付け

以下の2種類にした。レモン塩は自家製。ホワイトペッパーよりも良い感じ。

・ブラックペッパー&ローズマリー&塩

・バジル&レモン塩

 

○分量

鶏むね肉約350gに対し、塩・砂糖どちらも小さじ1.5に減量。

レモン塩のみ、塩の結晶が残っているところを中心に、小さじ2弱にした(レモンで塩分濃度が少し薄くなっているため)

 

○下ごしらえ

砂糖を刷り込む前に、フォークで穴をあけた。

 

○塩抜き

ぬるま湯(20~30℃くらい)で1.5~2時間。

流水ではなく、途中3回程度水を変えた。

 

○加熱

中火で沸騰した水に棒状にした肉を投入し、再沸騰してから蓋を開けたまま少しだけ温度が下がるのを待って放置、その後蓋をして1時間弱放置。

色々調べると、75℃くらいで1時間くらい加熱するのが良いらしい。高すぎても低すぎてもだめだと。温度計買おうかな。

 

こんな感じ。その他、漬け込み時間2日間とかは変わらず。

全体的に塩分がちょうどよかったのと、二つで味にはっきりと差が出たのが良かった。これなら飽きずに食べられそう。

なお今回切ったら赤い血のような点があり、加熱不足だったかと思って除去したが、調べてみるとこれは骨髄液と言って加熱が充分でも赤く残ってしまうもののよう。覚えておこう。一部無駄にしてしまった&型崩れしてしまった。

 

もう一回作ったら、ベストレシピを確立できそうかな。

3/4 来週の行動目標3つ

◆1週間の目標

 将来についての思考を深める

 ⇒翌週に、4月以降の1年間のスキル獲得プランを考えられる状態にする

◆そのためにやること

 行動①時間捻出:スマホの閲覧時間を削減する

  ⇒先週に引き続き、FacebookSafariの閲覧時間合計を1時間/日以内に納める

 行動②将来像の明確化:志とその背景の棚卸

  ⇒上記で空いた時間を用いて、自分の志ややりたいことと、その理由をメモ帳に書き出す。ちょっとエネルギー使うけど、ざっくばらんに書いてみよう。

 行動③スキルの特定:専門性を高めるべきスキルの洗い出し

  ⇒特に4月以降(GLOBIS卒業後)に習得すべきスキルを考え、自分自身が目指すΠ型人材の方向性を定める。それにより、来週にのスキル決めに備える。

 

今週も、行動宣言でした。

 

※※※

 

ふと思い立ち、新入社員当時に書いていたブログ(このブログではない)を読んでみたところ、当時から同じような問題意識(器用貧乏)を抱いていたようだ。

なんというか、自分の本質を突いているといえばそうだし、変わっていないっちゃ変わっていない。。。

うーむ。もちろん総じてレベルアップはしているんだろうけど、本当にこのタイミングで、「圧倒的なゼネラリスト」を目指すのか、特定の箇所を数か所きわめた「力のあるΠ型人材」を目指すのか、はっきりさせなければ。

 

そういう意味でも、今週のスキル洗い出しは大事だな。